劇的カーライフ

雑記書いていきますよ。クルマ、旅行、ガジェットネタが多いかも知れません。

ホンダ・NSXの型式について誤解していたこと

こんにちは、Kです。今日はどうでもいい小ネタをひとつ。ご存知の方には「そんな事も知らねーのか!」と言われそうですが…

 

 己の常識が覆る!

車両型式ってありますよね。FD3S、JZX100、CT9A、etc……

ホンダNSX(初代)にもそれぞれNA1NA2と付けられています。僕はてっきり

 

http://www.goo-net.com/carphoto/10201001_199702.jpg

引用:型式:E-NA1|NSX(ホンダ)の総合情報 | Goo-net

リトラクタブルライトのモデルがNA1

 

http://catalogphoto.goo-net.com/carphoto/10201001_200112.jpg

固定式ヘッドライトのモデルがNA2

だと思っていたのです。

 

しかし、これは大間違いだった!!

 

 

 

正確には

V6 3.0L C30A型エンジンを搭載しているのがNA1

V6 3.2L C32B型エンジンを搭載しているのがNA2

なのです!

ホンダファンの皆様に鼻で笑われそうですが続けます。

 

1990年にデビューしたNSXは、C30Aエンジンを搭載し、トランスミッションは5MTと4ATが用意されていました。

 

97年、フルモデルチェンジ並のMCを受けたNSXAT車は引き続きC30A型を搭載、MT車は新たにC32B型エンジンを搭載し、6MT化しました。つまりこの年から、

AT=C30A型=NA1、MT=C32B型=NA2となるわけです。

 

更に2001年、NSXはリトラ型ライトを廃止するなどのMCを受けますが、トランスミッションは引き続き6MTと4ATが設定されています。ということは、

http://catalogphoto.goo-net.com/carphoto/10201001_200112.jpg

このモデルを見かけても4AT搭載車であればNA1ということになります。ちなみに

 

http://catalogphoto.goo-net.com/carphoto/10201001_200404t.jpg

 

このようなタルガトップ車(タイプT)は4ATのみなので、NA1確定です。

 

 

知ったかは良くない

このような勘違いはたくさんありそうです…もっともっと勉強したほうがよさそうですね。

ODOメーターのキリの良い数字を集めてみた!

クルマカテゴリなのにクルマの話題がないブログはこちらです。

 

どうもです。今日は僕のマイカーの走行距離計(ODOメーター)についてです。

メーターにキリの良い数字があれば撮影したくなりますよね。自動車雑誌にもODOメーター専門のコーナーがあるくらいですから。もちろん僕も何枚か撮っていますので、その中から気持ちのよい数字のショットを厳選してみました。

ちなみに青いメーターは過去のクルマ(フツーのコルト)のものです。

 

f:id:kyoro32634g15:20170708002313j:plain

見づらいですが33,333km

 

f:id:kyoro32634g15:20170708000805j:plain

40,000km

 

ちなみに40,000kmちょっと越えた当たりで事故って廃車になりました(´・ω・`)

 

 

↓ここからラリーアートVersion-R

f:id:kyoro32634g15:20170708001311j:plain

66,666km

 

f:id:kyoro32634g15:20170708001302j:plain

100,000km!!!

モチロン助手席から撮影ですよ。

 

f:id:kyoro32634g15:20170708000608j:plain

110,000km

 

f:id:kyoro32634g15:20170707235910j:plain

130,000km

 

 

 なんだか思ったより写真が少なかった!

1人乗車のときはどこかに停車して撮影するしか無いし、通勤中に重なっちゃうとなかなか億劫だから……123,456kmとか撮りたかった…。

 

というわけで、只今13万キロ代真っ只中です。次の14万キロ、それ以降の1万キロごとの写真は逃したくないですね。

スマホGPSをオンにして撮影すれば、いつどこで〇〇km達成というのが記録出来ますので、後から見返すのも面白いですよ。くれぐれも他車の迷惑にならない場所で撮影しましょー!

 

iPad pro 10.5のケースは安く抑えるならコレがイチバン

先日購入しました、iPad Pro 10.5 ローズゴールド。

4g15maimai.hateblo.jp

早速ケースを買ってみたので、付けてみた感想など書いていきたいと思います。

 

4g15maimai.hateblo.jp

 

買ったケースはコレ!

 

 

 JEDirectが販売しているケース。Apple純正Smart Coverと同じ作りと言っていいと思います。

 

Apple純正Smart Coverと機能は同じ

 

純正カバーと同じく、カバーを開けばスリープ解除しますし、カバーを折り曲げればスタンドになります。(写真のカラーはブラック)

f:id:kyoro32634g15:20170706184233j:plain

縦に立てれば動画を見る時に最適な角度になります。

 

f:id:kyoro32634g15:20170706184240j:plain

 

横に寝かせればネットサーフィンや作業時に便利です。

 

各部センサー類やカメラ、スピーカーの形に切り抜きがあるので、フィット感は抜群。

 

f:id:kyoro32634g15:20170706184615j:plain

f:id:kyoro32634g15:20170706184559j:plain

Lightning端子周辺は大きく開いていて、どんなケーブルでも接続できそうです。

装着はカンタンで、パチンとはめるだけです。いざ取り外すときもカンタンに外せます。

 

質感ですが、クルマの革巻きハンドルのような滑らかな手触りですが、つるつる滑るということはなく、しっかりと手でホールドできます。

 

カラーは全てマットで、ブラック、ダークグレー、パープル、ブルー、レッドと5種類あり、純正品と比べると少ないですが、純正と比べ半額以下の価格で手に入るので、とりあえずコレ買っておいて損は無いです。

 

f:id:kyoro32634g15:20170706185828j:plain

 

手汗や指紋が付きやすいですが、濡れたタオルで拭けばきれいになりますし、そもそも気にならない人は気にならないレベルです。僕も全く気になりません。

 

迷ったらとりあえずコレを買いましょう!

 

実はiPad mini4にも同じケースを付けています。今回iPad Pro用も買ったのでリピート購入ということになります。機能も申し分無しで安い!お気に入りのケースですので、iPadユーザーのみなさんは是非チェックしてみて下さい。それでは!

 

 

 

 

その目的地までのルート、本当に大丈夫?カーナビとGoogleマップのルートを比較してみた!その2

Googleマップとカーナビの新潟~東京ビッグサイトまでのルート比較2回目です。前回はこちら↓

4g15maimai.hateblo.jp

Googleマップはやっぱりショートカット!

前回、新潟県阿賀野市を抜けてR49に合流したところから始まります。ここからはしばらく新潟~福島県境に向けて一本道ですので、両者ルートに差はありません。

f:id:kyoro32634g15:20170705175651p:plain

動きが出るのは福島県西会津町に入ってから。GoogleマップがR49から離脱します。

f:id:kyoro32634g15:20170705175936p:plain

R400というキリの良い番号の国道へ入ります。

ここで両者比較。カーナビR49~会津若松市内を経由~R118~R121というルート。

GoogleマップR400から途中r343とr366、R252、r32を経由し、R401を経て再びR400に戻ってくるというちょっと複雑なルートです。南会津町で両者が合流します。

(ちなみに大文字のRが国道、小文字のrが県道という意味で使っています。)

f:id:kyoro32634g15:20170705180513p:plain

たしかにGoogleマップのほうが距離が短く見え、カーナビはかなり遠回りしているように見えますよね。

 

 

ところが実際の距離は

近そうに見えて、たった1kmしか差がありません!

しかもこんな道路です↓

 

f:id:kyoro32634g15:20170705182025p:plain

グニャグニャ…

f:id:kyoro32634g15:20170705182210p:plain

酷道じゃないですかヤッター!

 

どう考えても平均速度の上がる会津若松経由の方が速いです!

このルートはセンターラインが無く、すれ違いが困難な道路を通る為、万人にはオススメ出来ません。酷道マニアの方にはおすすめできますが…。

このあとは両者共ほぼ同じで、那須塩原からR4に出て、宇都宮から新R4バイパスをひたすら南下するルートとなります。

 

まとめ

狭い道や山道が苦手な方はGoogleマップでの案内は避けましょう。とんでもない道を走らされるかもしれません。トータルで20km程の差があっても、結局あまり早くなかった…なんてことになりかねません。

カーナビがある方は素直にカーナビを使いましょう。逆に、いつもの道に飽きた…という方はあえてGoogoleマップを利用してみるのも良いでしょう。新たな発見が出来るかもしれませんよ? 

男なのにiPad Pro 10.5のローズゴールドを購入してしまう!

ブログ名だとか、どういうブログにしていくか、など方向性がブレブレなKです。

 

 

先日、物欲に負けてしまってiPad Pro10.5を買ってしまいましたので、カンタンなレビューなどしたいと思います。本当にカンタンですのでご注意を。

 

 iPad Proはいいぞ

 

さて、iPadにはカラーやストレージ量で様々なバリエーションがありますが、僕が選んだのは

f:id:kyoro32634g15:20170704200713j:plain

 

iPad Pro 10.5 64GB Wi-Fi ローズゴールド

 

になります!ローズゴールドは初めてになります。

 

ローズゴールドってどんな色?

 

購入する前に、ローズゴールドって実際どうなのかな、とGoogle先生に聞いてみたんですよ、そしたら…

 

 iPhone ローズゴールド っと…

f:id:kyoro32634g15:20170704200104j:plain

iPad ローズゴールド っと…

f:id:kyoro32634g15:20170704200109j:plain

 

検索候補に「男」って…(笑)

そんなに気にしなくても…

 

たしかに女性向けのカラーだとは思いますがね…。

 

 

しかし、ローズゴールド、実際に手に取ってみると、ゴールドに薄いピンクがかかったような色で、なかなかカッコイイカラーです。しかし、写真に写すと、ゴールドとあまり変わらないような…色調少しイジってこれです。mini4ゴールド、セルラーと2ショット。

f:id:kyoro32634g15:20170704201856j:plain

 Wi-Fiモデルの方がWi-Fi + Cellularモデルよりもアンテナが無いので美しいですね。

男でもローズゴールド持っていてもいいじゃない!

 

まぁカバー付けちゃうので見えないんですけどね。

 

f:id:kyoro32634g15:20170704202758j:plain

その他感想、まとめ

ベゼルが細い!画面がヌルヌル動く!カッコイイ!

Touch IDはiPhone7と同等の速さでロック解除できます。4つあるスピーカーは画面の向きに応じて左右のチャンネルが入れ替わります。120hzのディスプレイは遅延が無く、触っていて気持ちいいです。

 

いやほんとにApple製品は所有欲を満たしてくれますね。Apple Pencilが欲しくなってしまいましたよ…。

今後はiPad mini 4とiPad proの豪華二本立てで運用していきますのでよろしくお願いします。

 

 ケースはこちらがオススメです!

4g15maimai.hateblo.jp

 

 これまた物欲にまけてアッポーペン買ってしまった…↓

4g15maimai.hateblo.jp

その目的地までのルート、本当に大丈夫?カーナビとGoogleマップのルートを比較してみた!その1

 

ドライブで知らない土地へ行った時に役に立つのが、カーナビやGoogleマップですよね。いつもナビのお世話になっています。

ところが実際にルート案内をさせると、カーナビとGoogleマップは全く違うルートを示します。カーナビは幹線優先、Googleマップは距離優先のルートを出すためです。カーナビは走りやすい道路ですが遠回り、Googleマップは距離を優先するあまりに、とんでもなく走りづらいルートになることもあるとよく聞きますが、実際はどうなのか。

 調べてみました。

 

比較対象はこちら!

pioneer 楽ナビ AVIC-RZ77

f:id:kyoro32634g15:20170703141558j:plain

2015年10月発売のインダッシュ型カーナビです。実勢価格は2017年7月時点で80,000円くらい。パイオニアのカーナビは、地図が見やすいので個人的にお気に入りです。無料更新(マップチャージ)3年分ついています。写真は更新中のもの。

 

iPad mini4 にインストールしてあるGoogleマップ

f:id:kyoro32634g15:20170703142457j:plain

 GPS付きのセルラーモデルのiPad mini4。端末はどれを使ってもGoogleマップの動作に変わりは無いはずです。

 

カーナビ vs Googleマップのルート比較!

 

秋の東京モータショーを想定し、東京ビッグサイトを目的地に選択。出発地は僕の現住所である新潟市新潟駅南口としました。

f:id:kyoro32634g15:20170703144031j:plain

一般道でのルート比較にしたいので、カーナビは一般道優先Googleマップ高速道路を使わない有料道路を使わないを条件にしました。

 

楽ナビのルート

f:id:kyoro32634g15:20170703144038j:plain

距離 368km

所要時間 8時間33分

福島県まわり。R49~R118~R121~R400~R4を主に通るルート。

 

Googleマップのルート

 

f:id:kyoro32634g15:20170703145627p:plain

距離 351km

所要時間 7時間49分

同じく福島県まわり。R49~R400~R121~R400~R4を主に通るルート。

 

う~んこれはGoogleマップのルートを走りたくなります。実際はどうなのか詳しく見ていきましょう。

 

Googleマップはとにかくショートカット!

最初に違いが出たのがこちら。

カーナビがR49を道なりに走行するルートなのに対し、Googleマップ阿賀野川堤防沿いを通るルートになっています。

f:id:kyoro32634g15:20170703205145p:plain

 

f:id:kyoro32634g15:20170703205117j:plain

 

 

 この2つのルート、分岐地点の下黒瀬交差点から、R49合流点までの実際の距離は

と、1.1kmの差があります。

このくらいの差なら走りやすいR49の方がいいんじゃないの…と思ってしまいますね。それ以外にも問題があります。2つのルートの分岐点を御覧ください↓

f:id:kyoro32634g15:20170703211949p:plain

 なんだこのカーブは!

f:id:kyoro32634g15:20170703212421p:plain

土手へのランプ状の道路(急坂)を駆け上がり、鋭角にターンするルート。トラックじゃ厳しいですよね…。しかしこれはまだまだ序の口です。

 

R49への合流地点ですが…

 

f:id:kyoro32634g15:20170703213056p:plainf:id:kyoro32634g15:20170703213102p:plain

この交差点、信号機がないんですけど!しかも右折!

タイミングよく流れが切れればいいんですけどね…

ちなみに阿賀野川堤防沿いの道ですが、信号がなくてスイスイ行けますが、途中からセンターラインが消えます。ガードレールもありません。

 

 もしこれを見た方でここを走る機会があれば、素直にR49を走ることをオススメします!

 

長くなりそうなのでその2へ続きます。↓

4g15maimai.hateblo.jp

これさえあれば快適な車中泊!便利なグッズをまとめてみた【実用編】

大型連休にはほぼ毎回のように車中泊をしています、Kです。ここでは用意しておくことで快適な車中泊が出来るグッズをまとめてみました。

 

こちらも参考にどうぞ↓

4g15maimai.hateblo.jp

 

 

1.あると便利なもの

 

100円ショップで売っているペーパータオル

ダイソーやCan Do、セリアなどいわゆる100均で売っているペーパータオル。これとても万能です。濡れた手や顔を拭くのはもちろんのこと、ティッシュより大きく厚いので、朝の結露した内側ガラスを拭いたり、鳥の糞などのクルマ外装の汚れを拭き取ったりと使い道は様々。山奥の道路のトイレなど、紙がない場合も稀にありますので、そのような非常時にも使えます。(トイレットペーパーと違って水に溶けませんので、あくまで緊急時に)

f:id:kyoro32634g15:20170702014443j:plain

108円で100枚~150枚入りなので、惜しみなくどんどん使えます。

 

100円ショップで買えるS字フック

車中泊の旅はなにかと荷物が多くなります。車内の収納に工夫をしないと、荷物が積めても取り出すのに大変…なんてことになりかねません。そこで、100均にあるS字フックの出番です。S字フックをアシストグリップやヘッドレストの足に引っ掛け、吊るすスペースを作りましょう。車内の空間をうまく活用出来ます。手提げの荷物など、軽いものを吊しておくと便利です。

歯ブラシセットやひげ剃りなどの衛生用品を吊り下げておくと、すぐ乾くようになるのでオススメです。

f:id:kyoro32634g15:20170702152228j:plain

 

2リットルのミネラルウォーター

スーパーで売っている、1本50円~80円程の2リットルペットボトル入りの水。飲料水として飲むだけでなく、ペーパータオルと組み合わせて汚れを拭き取る用途に使えます。クルマのボディについた鳥の糞や虫の死骸など、乾いたペーパータオルでは拭ききれない汚れもあります。その場合、湿らせたペーパータオルであれば、ほぼ汚れを取ることが出来ます。

また車中泊をする場所の水道が、全て口に含める水であるとも限りませんので、歯磨きなどにミネラルウォーターを使用するのも手です。万が一ウインドウォッシャー液が無くなった時の補充にも。

きれいな水はいろいろと使えますので、是非用意しておきたいです。

 

吊り下げ可能なLEDランタン

 夜間の車内照明に。好みにも選りますが、暖色系のものが雰囲気が出るのでオススメです。吊り下げフックが付いているものであれば、アシストグリップなどに引っ掛けて使えます。

f:id:kyoro32634g15:20170702021357j:plain

僕のオススメはジェントスのLEDランタンEX-777XPです。2段階調光で暗すぎず、それでいて明るすぎず、丁度よい明るさ。単一電池3本で72時間も使用可能ですので、長期の車中泊でも電池が切れる心配がありません。もちろん吊り下げフック付きです。

f:id:kyoro32634g15:20170702022613j:plain

このように逆さまに吊ることも可能です。

これよりも明るい製品もありますが、その分連続点灯時間は減ってしまうので、EX-777XPがベストバランスだと思います。

 

電池で動くポータブルラジオ

 僕はお一人様車中泊ですので、夜はちょっと寂しい…というわけで、ラジオでちょっと賑やかに。radikoやどこでもFMなどのスマホアプリもありますが、やはり気になるのは通信量。通信量気にしてスマホでラジオ聞くよりも、やはりポータブルラジオがおすすめ。山奥の道の駅など、FMでは電波が入り辛いこともありますが、AMにすればなにかしら一つは聞こえます。緊急時の情報収集にも役立ちます。

僕は単3二本で動くSONYICF-P36を使っています。スピーカーから流したとしてもFMで100時間、AMで110時間聴くことが出来ます。

 折りたたみ可能なレジャーチェア

クルマのシートって、足は伸ばせないし、組めないし、ソファーのようにラクな体勢で座るのって無理ですよね。休憩時はもっとラクに過ごしたい。そんな時に便利なのがレジャー用のイス。ゆったりとした体勢で座れば、かなりリラックスできます。良い景色を見ながらであればもう最高。

折りたたみ可能と言ってもパイプ椅子はだめですよ(笑)

f:id:kyoro32634g15:20170702151508j:plain

このように、コンパクトに持ち運べるものが良いです。

 

タブレット端末

これは暇つぶしにどうぞ。ドライブの合間にも、Google mapを使って近場の観光スポットの検索や、ブラウジング、読書などとにかくなんでも使える優等生。

f:id:kyoro32634g15:20170702154359j:plain

僕はiPad mini4のセルラーモデルを使っています。7.9インチのiPadminiはドライブのお供にちょうどいい大きさ。iPad pro10.5も買いましたが、やはり持ち出すには大きいと感じます。スマホからテザリング出来る方であれば、Wi-Fiモデルでも充分役立ちます。

 

 

2.まとめ

 

いかがでしたか?車中泊のやり方、スタイルも人それぞれ。使用するクルマでも必要なものは変わってくると思います。車中泊を考えている方にとって、この記事が参考になれば幸いですm(_ _)m